プロポリスの口コミとランキング
厳選&比較

子ども用のプロポリスサプリは使用法に注意!

子どもは生まれてから三歳児になる間に、ある程度は風邪をひいたりしてウイルスに対する自然の免疫力をつけさせるのが好ましいとされています。
したがって三歳児までの子供にはプロポリスを与える必要はあまりないようですが、虚弱児体質であればその限りではないようです

現在市販されている子ども用のプロポリスサプリは、たとえば三角形の小粒で飲みやすくしてあるようです。
味はたとえばパイナップルの風味があったりして子どもが嫌がらず飲めるように工夫されています。

ただし注意事項を言いますと、一歳児未満には与えてはいけません。
それは成分にポツリヌス菌が含まれているからで、場合によっては呼吸困難などの副作用が起きるリスクがあるとされています。

また三歳児以上になる過程で子どもは風邪やはしかなどの病気にかかる率が高いのですが、これは考えようではむしろ必要なことで、それは体内にウイルスの抗体を自然に作るからです。
したがってこのような子どもにプロポリスを与える必要は基本的には無いと考えられます。
しかし生まれつき虚弱体質の子どもには抵抗力をつけさせることが大切ですから、使用はやむを得ないでしょう。
すなわち平均よりも体力が低い子どもには有効だと言えます。

抗生物質は細菌に対する抵抗力が強いので必要な薬ですが、多用すると抗生物質が効かない体質になるとも言われています。
それはある種の抗生物質に対する免疫ができてしまうからで、そうなると別の抗生物質が必要になります。
この点ではプロポリスに含まれている抗生物質は効果があるようですから、子どもの体調が悪い時にカプセルや噛んで食べる錠剤などは有効でしょう。
ただし丈夫な身体を作り上げる基本はあくまでもバランスの取れた食事であることは申しまでもないことです。

子ども用のプロポリスサプリは、必要最小限を与えるようにしたほうが良いようです。
それはプロポリスには抗菌作用があり栄養素が豊富に含まれていても、やはり基本は食事にあるからです。
したがって虚弱体質の改善などには良いのですが、意味なく与えるのは考えものでしょう。
またこちらのプロポリスとピロリ菌についての記事も興味深いです。

トップに戻る