プロポリスの口コミとランキング
厳選&比較

ペースト状プロポリスの活用方法あれこれ

プロポリスは通常ではサプリや液体が多いようですが、そのほかにも錠剤やペースト状のものもあります。
ここでは美容という目的のためにペースト状のプロポリスをどのように活用するかを見ることにします。

プロポリスと聞くと通常はカプセル状が思い浮かび、それに次いでこの成分を配合した化粧品などが一般的のようです。
しかしこれらのほかに錠剤も液体状もありますし、さらにペースト状もあります。
たとえばドイツなどではペースト状が普及しているようで、その使用方法はペースト状あるいはワックス状のものを肌に使用するのが盛んなようです。

ワックス状は使い勝手があまり良くありませんがペースト状であれば使いやすくベトベトしないのです。
たとえばペースト状であればそのまま肌に塗ることができ。そうすることで肌に効果的な成分が吸収浸透します。
プロポリスの持つ強い抗菌作用が肌荒れを未然に防ぎますし、適度な粘り気が肌の乾燥を防ぎます。
すなわち肌の老化現象を防止した上に適度なうるおいと抗菌作用があるのです。

このほかにもプロポリスが持つ成分の抗菌作用と抗生物質の成分が効くのは、たとえば口内炎などとされています。
この場合は天然の抗生物質としての働きが炎症を鎮めるのです。
さらに保湿効果があるので、身体の冷えやすい部分であるかかとやひじやひざなど、かさつきやすい部分にペーストを塗るとかさつきを防ぐ保湿効果が期待できるとのことです。
このように見てくるとペースト状の使い道はまだほかにもありそうですが、基本は老化防止と抗菌作用ですから、その目的が必要な部分には向いていると言えます。

プロポリスには強い抗菌作用がありますし、老化防止にも効果があることが実証されています。
ペースト状のプロポリスの場合は美容対策としてお肌に直接塗り込むことが考えられます。
もちろんプロポリス入りのクリームも、その意味では効果が期待できます。
ペース上でも変わらず効率的に摂取する事ができる環境が作られています。
プロポリスの選び方 についての記事も参考にご覧ください。

トップに戻る